カレンダー土日祝診療
車提携駐車場有

毛穴・ニキビ跡(クレーター)

鹿児島・熊本の美容皮膚科・美容外科

毛穴・ニキビ跡(クレーター)

当院の毛穴・ニキビ跡
(クレーター)治療

無料カウンセリング

毛穴やニキビ跡、クレーターなどのお悩みに対して無料カウンセリングを実施しています。診断カメラを使用して患者様の肌の状態を確認しながら、豊富なアプローチ方法の中から適切な治療法を選択しご提供いたします。患者様一人ひとりに寄り添ったカウンセリングを心がけておりますのでお気軽にご相談ください。

アトールクリニックの
ダーマペンは5台導入により
待ち時間を短縮

人気のダーマペンを目的にご来院される患者様も多くいらっしゃいます。そのため当院では、5台のダーマペンを導入し、少しでも多くの方に待ち時間少なく施術を受けていただけるよう取り組んでいます。ダーマペンの他にもクレーターに強いピコフラクショナルポテンツァも導入し、様々な状態に対応できるよう治療の選択肢を最大化しています。

肌状態に合わせた
麻酔クリームの選定

施術時の痛みが苦手という患者様でも安心して施術を受けていただけるように、当院では複数の銘柄の麻酔クリームの中から一番痛みの感じにくい麻酔クリームを採用しています。また、少しでも安心して施術を受けていただけたいという考えから、患者様一人ひとりに寄り添った適切な治療をご案内しています。

毛穴・ニキビ跡
(クレーター)とは

皮脂の過剰分泌やたるみが原因です

毛穴は、皮脂の過剰分泌や加齢による肌のたるみなどが原因で開いてしまいます。ニキビを放置したりつぶしたりしてしまうと、炎症が肌の奥深くまで到達して肌の表面に凸凹ができてクレーターのような状態になってしまいます。毛穴周辺の組織が破壊されるとコラーゲンの大量生成による癒着が起こり、ニキビ跡となってしまいますので注意が必要です。当院では患者様の肌状態に合わせて適切な施術をご案内しますのでお気軽にご相談ください。

治療チャート

治療内容

ルビーシャワー

従来使用されているナノ秒パルス幅のQ スイッチ付レーザーに比べて、 約1000 分の1 のピコ秒パルス幅でのレーザー照射が可能になったた...

ポテンツァ

それぞれの肌の状態や目的に合わせて様々なチップをご用意しております。 肝斑、シワ、ニキビ、毛穴、と目的にあった成分をしっかりと...

フェイスリフト(切開)

フェイスラインを支えているSMAS(顔面表在筋膜)を含む、靭帯も同時に引き上げ、たるみを解消するため、年齢が出やすい輪郭から、若々...

ケアシス

ケアシスの特徴は他のエレクトロポレーションにはない、皮膚を-20℃まで調節しながら冷却する機能が加わっています。 皮膚に冷却を加え...

コラーゲンピール

コラーゲンピールは別名マッサージピールとも呼ばれ、肌の深層(真皮層)にしっかり働きかけます。 真皮深層まで浸透作用することで線維...

サリチル酸マクロゴール

サリチル酸マクロゴールピーリングは皮膚の表面にある古くなった角質を取り除き、肌の再生を促進させるピーリングです。古い肌の細胞が...

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルは、レーザーの衝撃波で表皮内に微細な穴を作ります。その穴の刺激で、肌の内部ではコラーゲン増殖が活性化されエラ...

ダーマペン4

鹿児島での例数NO.1を誇る当院のダーマペン4は、たくさんの症例実績がございます。毎回、肌の撮影を行い一人一人の肌状態に合わせて施術...

施術の流れ

01 カウンセリング
カウンセラーや医師と治療したい箇所について相談し、施術の内容やリスク、ダウンタイムなどのご説明をいたします。
02 同意書の記入など
ご納得いただけましたらその場で同意書などをご記入いただき、料金をお支払いいただきます。
03 施術
医師または看護師が、施術します。
04 帰宅
施術当日からメイクは可能です。

よくあるご質問

Q

ニキビ跡とはどんな状態ですか?

ニキビが放置されて色素沈着してしまったり、黒ずみやクレーターのようになってしまったものを指します。軽度のニキビの場合は跡にならずに治癒しますが、重度の場合は処置を間違うと跡になってしまうことがあります。

Q

ニキビ跡の治療には痛みを伴いますか?

個人差はありますが、治療によって痛みを伴う場合があります。基本的に治療前には麻酔クリームを使用しますので、ほとんど痛みは感じません。熱感やヒリヒリとした痛みを伴う場合もありますが、我慢できる程度です。

Q

ニキビとニキビ跡が両方あっても治療できますか?

もちろん並行して治療を行う事が可能です。ニキビでお悩みのほとんどの患者様が、両方ある状態で治療をスタートされますのでご安心ください。

リスク・副作用

リスク・副作用について

・施術部分をケガしている方、妊娠中若しくは授乳中の方、皮膚に炎症がある方は施術を受けられない場合があります。
・施術中もしくは施術後に、やけど、瘢痕、水疱形成、色素沈着、ケロイド、紫斑形成などの症状が現れる場合があります。
※上記の症状が現れた場合はすぐにご相談ください。

Translate »