鹿児島で美容皮フ科なら

アトール鹿児島

スキンクリニック

鹿児島市中央町3-1第1NTビル4階

完全予約制

鹿児島市中央町3-1第1NTビル4階

肝斑(かんぱん)

最新美容医療で求める肌に

紫外線やホルモンバランスの乱れなど、様々な要因から現れる肝斑。
一見するとシミと区別がつきにくく、判断するのは難しいとされています。
お肌に現れた陰りが、シミなのか肝斑なのかによって治療内容も異なるため、まずはドクターに見てもらうのが良いでしょう。
肝斑の場合、多くは左右対称にほぼ同じ形、大きさで現れると言われており、比較的広い範囲に、境がはっきりしないぼやけた形で見えます。
お顔の印象を大きく左右するため、なるべく早く適切に治療することが大切です。

よくみられる肝斑(かんぱん)の症状

ほほの両側に、左右対称にもやっと広がっている典型的な肝斑です。左のほほは、日光黒子も合併しています。肝斑のある女性は、他のシミと複合しているケースもよく見られます。

肝斑(かんぱん)の症例の特徴は、次のようにまとめることができます。

◇境界明瞭な淡褐色斑。

◇額、ほほ、頬骨部、口囲に左右対称性(両側性)にみられる。

◇目の周りを避けて、目の下を縁取るようにして発症する。

◇大きさと形はさまざま。発症部位が丸い形ではない。

◇成年女性に多いが、高齢になると軽快することもある。

◇妊娠や経口避妊薬でしばしば増悪する。

ピーリングによる治療

リバースピール 全顔

痛みもほとんど無く、肌表面にある古い角質を取り除き、ニキビ・ニキビ跡などの肌荒れ、毛穴の開きや黒ずみ、お肌のくすみやハリなどの改善に適したケミカルピーリング治療です。

肝斑

しみ

1回コース

29,000円

3回コース

8%オフ

87,000円

80,000円

ピコロトーニングによる治療

ピコロトーニング(ピコトーニング)とは
痛みがほとんどなく、ダウンタイムのない安全で効果的な照射メニューです。
肌のトーンを明るくしたい方や、全顔のシミが気になる方におすすめです。

肝斑を改善する2つの照射方法

①ピコロトーニング
肝斑や細かいシミが全体にある方へおすすめです。
低出力の照射方式により痛みやダウンタイムがなく、肌全体のトーンを明るくする治療です。

ダブルピコロトーニング
とにかく美白を求める方へおすすめです。
ピコトーニングに加えて、532nmの表層のシミに向けた波長を照射することとで様々な皮膚の層のシミをターゲットにした照射メニューです。
隠れたシミなどのシミの予備軍へも作用します。

ピコロトーニング 全顔

肝斑や細かいシミが全体にある方へおすすめです。
低出力の照射方式により痛みやダウンタイムがなく、肌全体のトーンを明るくする治療です。

肝斑

しみ

くすみ

1回コース

15,000円

ダブルトーニング 全顔

とにかく美白を求める方へおすすめです。
ピコトーニングに加えて、532nmの表層のシミに向けた波長を照射することとで様々な皮膚の層のシミをターゲットにした照射メニューです。
隠れたシミなどのシミの予備軍へも作用します。

肝斑

しみ

くすみ

1回コース

30,000円

ご予約・ご相談はこちら