鹿児島で美容皮フ科なら

アトール鹿児島

スキンクリニック

鹿児島市中央町3-1第1NTビル4階

完全予約制

鹿児島市中央町3-1第1NTビル4階

目頭切開とは

目頭切開とは、日本人に多い蒙古もうこひだを数mmカットすることで、目元を大きくし自然な平行型の二重を作ることができる施術です。目の内側が狭まりますので、目と目の間が離れている方にとっても、理想的な施術です。切開が数mmと傷跡が最小限にも関わらず、目元が自然で大きく華やかな印象になります。

自然さと美しさを追求した三日月法/Z形成術

アトールでは目頭切開の切開法に「三日月法」、さらに形成外科的技術を応用した「Z形成」があります。
三日月法は、蒙古襞を最小限に取り除くだけなので、最も傷跡が小さいです。
また、アトールでは、
自然な仕上がりで、効果も大きく、傷痕も小さく済むZ形成術を主に採用しています。
この方法は蒙古ひだの皮膚を切除してしまうのではなく、立体的にずらして三角形の皮弁(切った皮膚)を入れ替える方法です。解剖学的にも理にかなっており、無理な力がかかりにくいので傷痕も目立ちません。

目頭切開術

(三日月法、Z形成術)

200,000円

※当院の価格は全て税抜き表記です。
※全ての施術と価格は予告なく変更、終了する場合があります。

ご予約・ご相談はこちら